投稿

6月, 2018の投稿を表示しています
イメージ
甘酒とヨーグルトのジェラートには、無農薬ブルーベリーソース
フィヨル デ ラッテには、エスプレッソで、アフォガード
工事の無事を祈願した上棟式の神様は、女性だそうな❗
クレーンであっという間に、棟梁やお手伝いの大工さんありがとう
イメージ
試作品を作成中です。お楽しみに♥



限定20食ブランチメニューも試作中




イメージ
試作品を作成した帰り道に、がんサポートをされているマギーズ東京のスタッフの皆さんに、試食していただきました。夕陽に映える紫陽花が優しく迎えてくれました。サポートプログラムも壁に掲示されていたので、紹介します❤

ハングルバージョンも完成しました。

あなたは、人生の最後に何を食べたいか考えたことはありますか?
당신은 인생의 마지막에 무엇을 먹고 싶은지 생각한 적이 있습니까?

ちょっと想像してみて下さい。
한 번 생각해 보세요.

目の前に浮かんできたのは、高価なフルコースですか?
눈앞에 떠오른 것은 비싼 풀 코스인가요?

体重を気にせず大好きなスイーツを好きなだけ食べることですか?
체중을 신경 쓰지 않고 좋아하는 단 음식을 실컷 먹는 것입니까?

それとも、ひいきにしている店のお蕎麦でしょうか?
아니면 자주 이용하는 가게의 소바인가요?

お母さんが作った我が家のカレーライスを思い浮かべた人もいるでしょう。
엄마가 집에서 만든 카레라이스를 떠올린 사람도 있겠지요.

でも、いま想像したものが、人生の最後の食事として食べられるとは限りません。
하지만 지금 상상한 것이 인생의 마지막 식사로 먹을 수 있다고는 할 수 없습니다.

噛む力や、胃腸が弱まり、流動食しか食べられないかもしれません。
씹을 힘과 위장이 약해지면서 유동식밖에 먹지 못할지도 모릅니다.

健康なときには、考えませんが、いつかは、誰にでも、死は平等に訪れます。
건강할 때에는 생각하지 않지만 언젠가는 누구든 죽음을 맞이하게 됩니다.

あなたにも、あなたの大切な人にも。
당신에게도, 당신의 소중한 사람에게도.

私の夫が、病に倒れ、普通の食事がとれなくなった時
제 남편이 병으로 쓰러지면서 보통의 식사를 할 수 없었을 때

最後まで口にすることができたのは、氷菓(イタリア語ではジェラート)でした。
끝까지 먹을 수 있었던 것은, 빙과(이탈리아어로는 젤라토)였습니다.

大切な人に、少しでも大好きなものを食べさせてあげたい。
소중한 사람에게 조금이라도 좋아하는 것을 먹이고 싶다.

きっと介護をしたことがある人は、だれでも思うことでしょう。
간병한 적이 있는 사람은 누구든 생각하겠지요.

そして食べる喜びを味わってもらいたいと、切に願うでしょう。
그리고 먹는 기쁨을 누리길 바란다고 간절히 원하죠.

死は特別なものではなく、暮らしの中にあるものです。
죽음은 특별한 것이 아니라 생활 속에 있는 것입니다.

限りある命だからこそ、今、生きていること、…
なぜジェラートなのかという疑問に、多言語仲間が、フランス語にも訳してくれました。
大切な人のことを思いながら読んでいただければ幸いです。

あなたは、人生の最後に何を食べたいか考えたことはありますか?
Avez-vous déjà pensé à ce que vous aimeriez manger à la fin de votre vie ?


ちょっと想像してみてください。
Essayez de visualiser votre dernier repas.

目の前に浮かんできたのは、高価なフルコースですか?
Vous imaginez-vous devant un fastueux repas, avec entrée, plat et dessert ?

体重を気にせず大好きなスイーツを好きなだけ食べることですか?
Ou devant une montagne de sucreries, que vous dévorez sans vous soucier de votre ligne ?

それとも、ひいきにしている店のお蕎麦でしょうか?
Ou bien devant une assiette de soba de votre restaurant favori ?

お母さんが作った我が家のカレーライスを思い浮かべた人もいるでしょう。
Certains d’entre vous ont certainement pensé au riz au curry de leur enfance, préparé par leur maman.

 でも、いま想像したものが、人生の最後の食事として食べられるとは限りません。
Mais rien ne dit que vous pourrez manger ce que vous imaginez maintenant à la fin de votre vie.

噛む力や、胃腸が弱まり、流動食しか食べられないかもしれません。
Si vous n’avez plus la force de mâcher, si votre système digestif est affaibli, vous ne pourrez peut-être plus manger que des aliments liquides.

健康なと…
ジェラテリアSeaGraceを開こうと思った動機を友人がスペイン語に訳してくれました。

あなたは、人生の最後に何を食べたいか考えたことはありますか?
ちょっと想像してみてください。
Alguna vez has pensado ¿cuál te gustaría que fuera tu última comida?
Piénsalo un poco por favor.

目の前に浮かんできたのは、高価なフルコースですか?
体重を気にせず大好きなスイーツを好きなだけ食べることですか?
それとも、ひいきにしている店のお蕎麦でしょうか?
お母さんが作った我が家のカレーライスを思い浮かべた人もいるでしょう。
¿Qué es lo que visualizas? ¿Será un costoso y lujoso menú?
O ¿será que comerías todos los dulces que quisieras sin preocuparte por subir de peso?
O ¿podría ser un plato de soba de tu restaurante favorito?
Seguramente también habrá quienes se imaginen un plato de curry casero hecho por mamá.

でも、いま想像したものが、人生の最後の食事として食べられるとは限りません。
噛む力や、胃腸が弱まり、流動食しか食べられないかもしれません。
健康なときには、考えませんが、いつかは、誰にでも、死は平等に訪れます。
あなたにも、あなたの大切な人にも。
Sin embargo, en tú última comida no siempre podrás comer lo que imaginaste.
Quizás solo podrás comer comida liquida pues ya no tendrás fuerzas para masticar además de tener debilidad gastrointestinal.
Cuando estamos sanos nunca lo pensamos pero el fin nos llegará a todos por ig…
ジェラテリアSeaGreceのロゴになっている、いるかには名前が、ついています。奥にいるのが、ブレイブ、手前がソフィアです。

名前は、ニーバーの祈りに、ヒントを得てつけました。
お互い寄り添い、助け合って大海を泳いでいきたいと思います。

THE SERENITY PRAYERO God, give us
serenity to accept what cannot be changed,
courage to change what should be changed,
and wisdom to distinguish the one from the other.Reinhold Niebuhr