バイオリンの音色

 雨の金曜日、スマホ楽笑会の笑い声を聴きながら、ゆるゆる書こうと思います。

ジェラテリアSeaGraceには、様々な年齢、職業の方がおいでになりますが、それそれの人生の1ページにちょこっとした安らぎの場所として登場させていただけたら嬉しいです。

 このところ日曜日のシーグレイスには、バイオリンの音色が響きます。はじめはお一人がドルチェとコーヒーを楽しみながら練習されていたのですが、今は音色に引き寄せられたご近所さんとお二人で、仲良く練習されています。小さなお子さんを連れたお母さんも、「生で演奏を聴いたことないわー」などとおっしゃってジェラートを食べながら、小コンサートを楽しんで行かれます。シーグレイスは、tecoさんという設計事務所さんにデザインしていただいた建物ですが、一階から2階に吹き抜けがあり弦楽器を奏でるととても良い響きが出ます。今年度は、音楽療法士さんを招いてプログラムを開催しようと思っていましたが、感染拡大防止のため残念ながら中止となってしまいました。代わりにオンラインで理学療法士さんによる体操教室や、行政書士さんによるオンラインイベント「みんなで書こう妄想遺言書」などを実施しています。地域に眠っている人財が、活躍できる環境作りをこれからもしていきたいと思っています。



コメント

このブログの人気の投稿

暮らしの保健室あつぎ

新年度がはじまりましたね。シーグレイスのオリジナル ”アフォガート” 作りました。